残業代対策

残業代対策は急務

もし、残業代をまったく支払っていないのであれば、それは導火線を付けた爆弾を抱えているようなものです。今は、トラブルは起きてないとしても、今後ふとしたことで火が付き、大きな問題が生じる恐れがあります。早急な対策が必要です。

残業代トラブルは起きてからでは遅い

率直に言って、残業代トラブルが起きた後では遅いです。後は、請求に応じ未払残業代をいくら支払うかという話です。もしトラブルが起きていないのであれば、『今こそ』、対策を打つべき時なのです。

残業代を正しく支払っていますか?

残業代を支払っているケースにおいても、残業時間の計算、時間単価の計算方法などが間違っている場合があります。この場合は、残業代の未払い分が発生していることになり、差額分の請求トラブルが生じる可能性があります。

わたしたちの『残業代対策』

大前提は、『企業には法的に残業代を支払う義務がある』ということです。その前提を踏まえたうえで、私たちは、各企業様の実情を丁寧にヒアリングしたうえで、残業代対策を検討していきます。

なお、残業代対策を行なうためには、就業規則、特に賃金規程の整備が不可欠となります。

残業代対策関連記事

企業の社長・担当者様、労務問題でお困りではないですか?

お早めに、労務コンサルタントの相談をご利用ください。

その他の事でもご相談ください

こんな時はご相談ください

相談のお申込み

実務 Q&A

労務管理

  • 採用・雇用契約・異動
  • 労働時間・休日・休憩・休暇
  • 退職・解雇
  • 賃金・退職金
  • 安全衛生
  • 育児・介護
  • その他

届出

  • 健康保険・年金
  • 労災保険
  • 雇用保険

給与

  • 給与計算

当事務所はワンストップでお客様の相談に応えます。

  • 社会保険労務士
  • 行政書士
  • 税理士
  • 弁護士
SRP認証番号111249