労働保険の手続き(労災保険、雇用保険)

企業には労働保険への加入義務があります。

労働者(正社員、アルバイト、パート等)を1人以上雇用する企業・個人事業主は、必ず労働保険(労災保険、雇用保険)に加入しなければなりません。

労働保険の各種手続きは、正確かつスピーディーに行うことが大切です。

労働保険の手続きは、従業員の生活に密接に関係するものが多く非常に大切です。退職者に対する離職票交付手続き、労災保険の給付手続きは特にそういえます。

弊事務所では、労働保険専用のシステムを導入しており、正確かつ迅速な手続書類作成および手続き代行が可能です。

労災保険の特別加入も可能です。

中小事業主の代表者や役員が労災保険に加入するためには、「特別加入制度」を利用する必要があります。

この制度を利用するためには、労働保険事務組合に事務処理を委託する必要が必要になりますが、私たちにお任せいただければ全ての手続きを代行致します。

労働保険の年度更新手続きもお任せ下さい。

労働保険では、毎年1回、「労働保険の年度更新」という大きな手続きがあります。この手続き書類を作成するに当たっては、賃金データのチェック、役員、アルバイトの取り扱いなど、様々な点に注意する必要があり、事務作業量も非常に多くなります。

当事務所にお任せいただければ、作成から提出までの手続きを全て代行致します。

お客様の声

『坂井事務所さんは派遣業界の顧問先も多く、複雑な離職票作成・交付、役所との折衝について、実務的なノウハウがありますので、当社としても大変ありがたいです。』

ヒューマネテック株式会社 代表取締役 松下雄二様

お客様の声のつづきはこちら

企業の社長・担当者様、労務問題でお困りではないですか?

お早めに、労務コンサルタントの相談をご利用ください。

その他の事でもご相談ください

こんな時はご相談ください

相談のお申込み

実務 Q&A

労務管理

  • 採用・雇用契約・異動
  • 労働時間・休日・休憩・休暇
  • 退職・解雇
  • 賃金・退職金
  • 安全衛生
  • 育児・介護
  • その他

届出

  • 健康保険・年金
  • 労災保険
  • 雇用保険

給与

  • 給与計算

当事務所はワンストップでお客様の相談に応えます。

  • 社会保険労務士
  • 行政書士
  • 税理士
  • 弁護士
SRP認証番号111249