正規雇用労働者育成支援奨励金のご案内

正規雇用労働者育成支援奨励金とは、

平成24年度末(平成25年3月29日提出分まで)をもって終了する成長分野等人材育成支援奨励金の後継候補となる制度です。

従前の成長分野等人材育成支援奨励金との違いは次の点です。

①「入社5年以内の従業員が対象」という条件の撤廃

②支給限度額が追加(1年度1事業あたり500万円が限度)

③外部講師の謝礼金の助成限度額が追加(1時間当たり3万円

平成25年3月29日までにハローワーク(都道府県によって異なりますので、管轄労働局に要確認)に対して、計画届の提出が必要となります。

※一つの会社が、正規雇用労働者育成支援奨励金と、成長分野等人材育成支援奨励金を同時に使用することは可能です。

たとえば、入社5年以内の社員は「成長分野奨励金」を使用し、入社5年超えの社員は「正規雇用奨励金」を使用する方法もあります。

 

詳しくは、下記資料をご参照ください。
 
 
申請書類は、以下のページからダウンロード可能です。
 

企業の社長・担当者様、労務問題でお困りではないですか?

お早めに、労務コンサルタントの相談をご利用ください。

その他の事でもご相談ください

こんな時はご相談ください

相談のお申込み

実務 Q&A

労務管理

  • 採用・雇用契約・異動
  • 労働時間・休日・休憩・休暇
  • 退職・解雇
  • 賃金・退職金
  • 安全衛生
  • 育児・介護
  • その他

届出

  • 健康保険・年金
  • 労災保険
  • 雇用保険

給与

  • 給与計算

当事務所はワンストップでお客様の相談に応えます。

  • 社会保険労務士
  • 行政書士
  • 税理士
  • 弁護士
SRP認証番号111249