マイナンバーのことについてご相談ください。

2015年10月から住民票を持つ全ての方(外国人の方も含みます)に12桁の番号が割り振られ、2016年10月から利用が始まるマイナンバー制度ですが、そもそもマイナンバーとは何なのか分からない方も多いかと思います。
マイナンバーとは、住民票を持つ全ての方に1人1個の番号が与えられ、年金・労働・医療・福祉の社会保障、税、災害対策の各分野で個人情報を効率的に管理し、現在は複数の機関が持つそれぞれの個人情報が同一人物であると確認するために活用される番号を言います。
一見、とても便利な制度ですが、企業(会社)からすれば大きなリスクを併せ持ちます。
坂井事務所では、社会保障のリスクを始めとしたマイナンバーのことについて相談を受け付けています。
マイナンバー制度について分からない事がございましたらお気軽にご相談ください。

日本人の方でも日本に住民票を持たない方にはマイナンバーは振り分けられません。

法人には13桁の法人番号が指定されます。

マイナンバー関係コンテンツ

企業の社長・担当者様、労務問題でお困りではないですか?

お早めに、労務コンサルタントの相談をご利用ください。

その他の事でもご相談ください

こんな時はご相談ください

相談のお申込み

実務 Q&A

労務管理

  • 採用・雇用契約・異動
  • 労働時間・休日・休憩・休暇
  • 退職・解雇
  • 賃金・退職金
  • 安全衛生
  • 育児・介護
  • その他

届出

  • 健康保険・年金
  • 労災保険
  • 雇用保険

給与

  • 給与計算

当事務所はワンストップでお客様の相談に応えます。

  • 社会保険労務士
  • 行政書士
  • 税理士
  • 弁護士
SRP認証番号111249