中途採用

中途採用とは新卒とは違い職務経験者を対象とする採用方法を言います。
多くの場合、企業側は即戦力となる人材を求めている時に不定期に募集を行います。
中途採用でも新卒入社後2~3年の第二新卒の社員を採用する場合もあります。

上でも記載した様に中途採用では即戦力となる人材を求めているケースが多いですが、前職で得た経験や知識を生かし企業に貢献出来る場合もある為、実務経験のみが判断材料になる訳ではありません。

現在、中途採用の市場が活発になっていますが、新卒を1から育てるよりも実務経験がある者を採用する方が効率が良い点が背景にあります。
また、求職者側の意識の変化も中途採用の市場の活発さに繋がっているのかもしれません。

企業の社長・担当者様、労務問題でお困りではないですか?

お早めに、労務コンサルタントの相談をご利用ください。

その他の事でもご相談ください

こんな時はご相談ください

相談のお申込み

実務 Q&A

労務管理

  • 採用・雇用契約・異動
  • 労働時間・休日・休憩・休暇
  • 退職・解雇
  • 賃金・退職金
  • 安全衛生
  • 育児・介護
  • その他

届出

  • 健康保険・年金
  • 労災保険
  • 雇用保険

給与

  • 給与計算

当事務所はワンストップでお客様の相談に応えます。

  • 社会保険労務士
  • 行政書士
  • 税理士
  • 弁護士
SRP認証番号111249