トライアル雇用

トライアル雇用とはハローワーク(公共職業安定所)からの紹介を受けた求職者を、試用期間(最大3箇月)を設けて雇用し、企業側及び求職者側が相互に適性を判断した後に、両者が合意すれば正式な採用が決まると言う制度です。
試用期間中は企業に対し奨励金が支給されます。

トライアル雇用のメリット

  • 業務(業界)経験が無くても求人応募が可能であり業務上の必要なスキルを習得する事が出来る
  • 企業は試用期間中に適性の判断が出来る
  • 奨励金が支給される為通常の採用よりも人件費を抑える事が出来る

トライアル雇用には求職者と企業に条件があります。
条件に適合していないとトライアル雇用が出来ませんので注意が必要です。

企業の社長・担当者様、労務問題でお困りではないですか?

お早めに、労務コンサルタントの相談をご利用ください。

その他の事でもご相談ください

こんな時はご相談ください

相談のお申込み

実務 Q&A

労務管理

  • 採用・雇用契約・異動
  • 労働時間・休日・休憩・休暇
  • 退職・解雇
  • 賃金・退職金
  • 安全衛生
  • 育児・介護
  • その他

届出

  • 健康保険・年金
  • 労災保険
  • 雇用保険

給与

  • 給与計算

当事務所はワンストップでお客様の相談に応えます。

  • 社会保険労務士
  • 行政書士
  • 税理士
  • 弁護士
SRP認証番号111249