実務Q&A

特定支出控除とは?

サラリーマンにも税法上の経費が認められるの?

サラリーマンでも自営業のように経費が認められると聞いたことがあるのですが?

特定支出控除とは、サラリーマンに認められる経費のようなものです。
あまり利用されることがなく形骸化していましたが、平成25年度から基準額が引き下げられ、対象となる項目が拡大されて利用しやすくなりました。
普通のサラリーマンでも、書籍代やスーツ代、資格取得費などが経費として認められるのです。
この控除は、年末調整ではなく確定申告で行います。
年収400万円であれば「67万円」、年収500万円であれば「72万円」が目安です。なお、個人で勝手にできるわけではなく会社の証明が必要となります。

実務Q&Aトップに戻る

実務Q&A(労務管理)

  • 採用・雇用契約・異動
  • 労働時間・休日・休憩・休暇
  • 退職・解雇
  • 賃金・退職金
  • 安全衛生
  • 育児・介護
  • その他

実務Q&A(届出)

  • 健康保険・年金
  • 労災保険
  • 雇用保険

企業の社長・担当者様、労務問題でお困りではないですか?

お早めに、労務コンサルタントの相談をご利用ください。

その他の事でもご相談ください

こんな時はご相談ください

相談のお申込み

実務 Q&A

労務管理

  • 採用・雇用契約・異動
  • 労働時間・休日・休憩・休暇
  • 退職・解雇
  • 賃金・退職金
  • 安全衛生
  • 育児・介護
  • その他

届出

  • 健康保険・年金
  • 労災保険
  • 雇用保険

給与

  • 給与計算

当事務所はワンストップでお客様の相談に応えます。

  • 社会保険労務士
  • 行政書士
  • 税理士
  • 弁護士
SRP認証番号111249