実務Q&A

届出

第三者による労災事故で、相手方が特定できない場合は?

出勤途中の満員電車内で他人に足を踏まれてしまいました。この場合、通勤途中なので「通勤災害」となり労災扱いであると思うのですが、第三者が関係している事故ですので、「第三者行為災害届」などの提出も必要なのでしょうか。

他人に足を踏まれたと言うことですが、満員電車内ということもあり、第三者を特定することは非常に困難であると考えられますので、「第三者行為災害届」を提出することなく通常の通勤災害の手続を行うことで足りるでしょう。ごく一般的な通勤災害の手続で問題ないはずです。なお、相手方が特定できる暴行傷害の場合には「第三者行為災害届」に加えて『第三者による暴行傷害事故報告書』を提出することもあります。
(平成18年12月01日記載)

実務Q&Aトップに戻る

実務Q&A(労務管理)

  • 採用・雇用契約・異動
  • 労働時間・休日・休憩・休暇
  • 退職・解雇
  • 賃金・退職金
  • 安全衛生
  • 育児・介護
  • その他

実務Q&A(届出)

  • 健康保険・年金
  • 労災保険
  • 雇用保険

企業の社長・担当者様、労務問題でお困りではないですか?

お早めに、労務コンサルタントの相談をご利用ください。

その他の事でもご相談ください

こんな時はご相談ください

相談のお申込み

実務 Q&A

労務管理

  • 採用・雇用契約・異動
  • 労働時間・休日・休憩・休暇
  • 退職・解雇
  • 賃金・退職金
  • 安全衛生
  • 育児・介護
  • その他

届出

  • 健康保険・年金
  • 労災保険
  • 雇用保険

給与

  • 給与計算

当事務所はワンストップでお客様の相談に応えます。

  • 社会保険労務士
  • 行政書士
  • 税理士
  • 弁護士
SRP認証番号111249