実務Q&A

労務管理

優秀な派遣社員を直接雇用したいが問題はないか?

派遣社員が優秀なので、本人の意思を確認した上で正社員として働き続けてもらいたいと考えています。この点での質問です。
①派遣会社に了承をとらなければならないことはありますか?
②年次有給休暇等の労働条件を決めるにあたり、これまでの在籍日数を引き継ぐ必要はありますか?

回答は次のとおりとなります。
①派遣会社との契約が終了した派遣社員を正社員として直接雇用する場合は、派遣会社の了承を取る必要はありません。(派遣法第33条)しかし、派遣社員をすぐに雇用したいと考え、派遣会社と御社との派遣契約を途中解約してまで当該派遣社員を正社員として直接雇用することは、損害賠償・違約金等の問題が生じるので避けるべきです。
②引き継ぐ必要はありません。この場合は、当該社員は派遣会社を退職し別の会社である御社に転職することになるからです。
(平成16年08月「企業実務」より)

実務Q&Aトップに戻る

実務Q&A(労務管理)

  • 採用・雇用契約・異動
  • 労働時間・休日・休憩・休暇
  • 退職・解雇
  • 賃金・退職金
  • 安全衛生
  • 育児・介護
  • その他

実務Q&A(届出)

  • 健康保険・年金
  • 労災保険
  • 雇用保険

企業の社長・担当者様、労務問題でお困りではないですか?

お早めに、労務コンサルタントの相談をご利用ください。

その他の事でもご相談ください

こんな時はご相談ください

相談のお申込み

実務 Q&A

労務管理

  • 採用・雇用契約・異動
  • 労働時間・休日・休憩・休暇
  • 退職・解雇
  • 賃金・退職金
  • 安全衛生
  • 育児・介護
  • その他

届出

  • 健康保険・年金
  • 労災保険
  • 雇用保険

給与

  • 給与計算

当事務所はワンストップでお客様の相談に応えます。

  • 社会保険労務士
  • 行政書士
  • 税理士
  • 弁護士
SRP認証番号111249